読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cthulhu Wars:太古の地球/Primeval Earth Map


今回の追加マップは古代の地球。
氷河に侵食され放棄されるゲートが増えやすいため、魔力が増えやすいマップになっている模様。

準備とマップの基本情報


コアルールの地球マップと同じように準備を行う。ゲーム開始時は氷河を配置しない。

氷河

  • 最初の破滅フェイズの終了時(すべてのプレイヤーが絶滅の儀式を行うか否かを決めた後)、氷河を各勢力の開始エリアに配置する(氷河グリフの有無に関わらず)。ゲートからそれを支配しているユニットを外し(これらのユニットはエリアに残る)ゲート上に氷河を配置する。風の中を歩むものは自分が開始位置に選択したエリアにのみ氷河を配置し、もう一方のエリアには氷河は配置しない。
  • 以降の破滅フェイズの終了時(すべてのプレイヤーが絶滅の儀式を行うか否かを決めた後)、ファーストプレイヤーは氷河グリフの描かれたエリアを2つ選ばなければならない。このときすでに氷河が配置されているエリアは選択できない。選択したエリアそれぞれに氷河を配置する。そのエリアにゲートがあるならばゲートの上に氷河を配置する(ゲートを支配していたユニットはエリアに残る)。
  • 氷河グリフの描かれたエリアすべてに氷河が配置されたのならばそれ以上氷河は配置されない。
  • 道を開くものが参加している場合、ヨグ=ソトースが氷河グリフの描かれたエリアにおり、かつ、ファーストプレイヤーに選択されたエリアにいたとしても氷河に覆われることはない。
  • 氷河の効果
    • 魔力集積フェイズ中、氷河に覆われたゲートは放棄されたゲートとして扱われる。
    • いちど配置された氷河は除去したり移動させることはできない。氷河がすでに配置されたエリアにゲートを配置した場合、ただちに氷河に覆われるためゲートを支配することはできない。