Cthulhu Wars:アザトース/Azathoth


今回のクトゥルフウォーズ拡張は「アザトース」。この拡張では「中立モンスター」「独立した旧支配者」「出処不明な呪文書」というどのプレイヤーでも戦力に組み入れることができるユニットや呪文書が追加されます。

続きを読む

Cthulhu Wars:眠るもの/Sleeper


追加勢力のラストは「眠るもの」
特殊能力で相手に対する嫌がらせをするというコンセプトは這いよる混沌に近いものがあるのですが、こちらは敵に干渉するのではなく、むしろ自軍のユニットへの干渉を遮断するような能力が多い印象。ただし、古の印や破滅ポイントを直接稼げる能力がほとんどないのですが、ここらへんはコピーする敵勢力の固有能力によって変わってきそう。

続きを読む

Cthulhu Wars:道を開くもの/Opener of the Way


クトゥルフウォーズの追加勢力ですが、今日はヨグ=ソトースを擁する「道を開くもの」。
戦闘力ではなく、呪文書と固有能力が派手な効果になっており、これらを使いこなすことが要求される一風変わった勢力になっております。

続きを読む

Cthulhu Wars:風の中を歩くもの/Wind Walker


クトゥルフウォーズの追加勢力のざっくり訳ですが、今日は「風の中を歩くもの」になります。
前回紹介したチョー=チョー人とは打って変わって強力なモンスターを有する勢力です。後半戦に真価を発揮する戦闘力で敵を蹴散らしつつ、呪文書「外なる神の伝令」で安定して絶滅の儀式の回数を稼ぐスタイルの模様。ユニットが召喚しきれていない前半戦をどうやって戦うのかが課題になりそう。

続きを読む

Cthulhu Wars:チョー=チョー人/TCHO-TCHO


クトゥルフウォーズの追加勢力「チョー=チョー人」の能力についてざっくり訳したのでメモ。
勢力の大半が信者で占められているため純粋な戦闘力は劣るものの、呪文書の能力をうまく使うと敵が自分を攻撃したとしても旨味がほとんどない状態を作り出せるようです。
あとはいかにうまく祭司長を殺せるかがプレイヤーの腕の見せどころになりそう。

続きを読む

Cthulhu Wars : Onslaught Two : その4

これで最後。今回は追加マップの拡張になります。

ドリームランド



ドリームランドは地下世界と地上が分かれており、トンネルを通って行き来することになります。地下世界あるいは地上の複数の特定箇所のゲートを支配下に置いた時点で勝利することができる特殊なマップです。しかし……

続きを読む